ピックアップ

【胸糞注意】「体はズタズタで見せられない」と言われ...小学5年の我が子を惨殺された遺族の現在

12023/02/05(日) 09:48:10.04ID:gooj39m69
※2/4(土) 15:17配信
MBSニュース

和歌山県紀の川市で当時小学5年生の男の子が殺害される事件がありました。発生から2月5日で8年を迎えようとしていますが、遺族には加害者から未だに謝罪や賠償金の支払いがなく、苦しむ日々が続いています。

最愛の息子…肩や頭など10か所以上を刺され殺害

空き地に伸びた草を丁寧に刈っていく男性。森田悦雄さん(74)です。森田さんは8年前の2015年に、最愛の息子をこの場所で亡くしました。

(森田悦雄さん)
「寒いところであの時もここで倒れていたけど、お父さんは精一杯のことができなくて申し訳ない気持ちで…」

カメラに向かってにっこりと笑う男の子。森田さんの次男・都史くん(当時11)です。

2015年2月5日、当時小学5年生だった都史くんは自宅近くの空き地で遊んでいた最中、刃物で頭や肩など10か所以上を刺されるなどして殺害されました。

(森田悦雄さん)
「『体はかなりズタズタにつかれているから、見てもらうことができない』と(医者に)言われた。手を握り続けていたが徐々に冷たくなりつつあったので、『私の手から離れていくな』と感じました。今までよく頑張ってくれてありがとうと耳元で言いました」

自宅には当時都史くんが着ていたダウンジャケットがあります。ダウンジャケットには切り裂かれた跡や血が付いた部分など、当時の状態のまま残されていました。

逮捕されたのは近所に住む男…謝罪の言葉は”一切なし”
逮捕されたのは近所に住んでいた中村桜洲受刑者(30)。中村受刑者は殺人などの罪に問われ裁判で懲役16年の判決が2019年に言い渡されました。判決から3年経ちましたが、裁判中から含めて、受刑者から森田さんたちへの謝罪の言葉はこれまで一切ありません。

(森田悦雄さん)
「1人を殺めても16年で済むんだなと。やっぱり私たちも悔しい。そこに親らの謝罪が無いということよ。ほんまに反省の色がないということやな」

加害者から賠償金の支払いもなく…「85回払い」で裁判費用を払い続ける日々

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/c89ebfa8ba81d1ec63ee0ba282d6b27266aaa9c0

このレスにコメント

82023/02/05(日) 09:51:24.40ID:AB9wjMkS0
債権回収団体に委託できないの?

このレスにコメント

232023/02/05(日) 09:55:10.21ID:I4rniguW0
刑も軽いし謝罪もないし賠償金も払ってないってほんと被害者にだけ厳しいな
無視できるならなんのための裁判だ

このレスにコメント

292023/02/05(日) 09:57:27.23ID:j4xpWZVP0
>>23
民事裁判の損害賠償を国が肩代わりするとかそういう制度でもない限りは
個人に何億、何千万の損害賠償とか認定されたところで全額払われる見込みはほぼ0だわなぁ

ブードゥーVoodooによる呪い代行

 

恋愛成就の白魔術・片思いのおまじない

 

陰陽道霊符護符ご祈祷の陽導院

呪い代行日本一

呪い代行

-ピックアップ

Copyright© まとめ速報NEW , 2024 All Rights Reserved.